人工透析医療施設 大府クリニック

印刷
文字サイズ:
標準

透析診療で患者様とご家族を支援していきます。

大府クリニック外観

大府クリニックは、知立クリニックの分院として2000年10月に開設されました。大府市では初めての透析治療を専門に行うクリニックで、昼間透析(月~土の午前9時30分~)、夜間透析(月水金の午後5時~)を行っています。

今後も周辺の医療機関と緊密に連携をとりながら、患者様とご家族を支援していきます。

【クリニック概要を見る】

患者様に安全、快適、かつ質の高い透析医療を提供します。

当院では、透析患者様ができるだけ良い体調で長生きできるように、ひとり一人の病状を考慮して、透析の『質』が最善になるように配慮しています。

研信会の会長、理事長の掲げる医療方針を尊重した医療を行い、『質』の高い透析医療を提供することで、透析患者様及びその御家族のお役に立てるよう努めます。

大府クリニック周辺地図

常勤医師紹介 院長:櫻内 靖浩

【略歴】
  • 1987年 3月 名古屋大学医学部卒業
  • 1987年 4月 社会保険 中京病院 内科研修医
  • 1989年 4月 社会保険 中京病院 腎臓内科 専攻医
  • 1990年 4月 明陽会 成田記念病院 腎臓内科
  • 1995年 4月 愛知クリニック 院長(人工透析)
  • 1999年 4月 研信会 知立クリニック 副院長
  • 2000年10月 研信会 大府クリニック 院長
【資格】
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 医学博士
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本腎臓学会会員
  • 日本腎臓病薬物療法学会会員
  • 日本糖尿病学会会員

優しさと責任感を持った信頼される看護を心がけています。

誠実で、少しシャイな院長のもと、強い絆で結ばれたスタッフ一同笑顔の絶えないアットホームな透析クリニックを目指しています。
皆さんに安全で安心できる透析、最適な看護・ケアを受けて頂けるように、丁寧な説明、対応を心がけ、日々向上心を持ち努力しています。積極的に院内での勉強会の開催、外部研究会への参加、学会発表等を行うことにより、スタッフの質の向上を図っています。
また、さまざまな合併症を抱えた患者さんの状況の変化に応じた対応ができるよう、患者さんはもちろん御家族とも相談、協力しながらサポートしていきたいと思っています。


【学会発表実績】
●第62回日本透析医学会(平成29年6月18日 横浜)透析者の在宅看取りを支える
●第62回日本透析医学会(平成29年6月16日 横浜)当クリニックにおける技術部の変遷
●第60回日本透析医学会(平成27年6月27日 横浜)GPI測定におけるシャント評価の有用性について
●第59回日本透析医学会(平成26年6月14日 神戸)高齢透析患者に対する転倒防止への取り組み
●第58回日本透析医学会(平成25年6月23日 福岡)透析患者情報管理システムを作成・運用して
●第57回日本透析医学会(平成24年6月24日 札幌)当院における災害対策
●第56回日本透析医学会(平成23年6月18日 横浜)透析患者への支援~地域連携を通して~ 
●第55回日本透析医学会(平成22年6月18日 神戸)副甲状腺摘出術(PTX)が困難であったがシナカルセトが
   著効した2症例

当クリニックが選ばれる理由。

送迎サービス

通院に便利な送迎サービスを実施しています。乗降しやすい車を使用し、乗車時間をできるだけ短くするよう配慮しています。患者様や御家族にたいへん喜ばれています。

血管外科医によるシャント手術

知立クリニックでは、血管外科医がシャント手術やPTA(経皮的血管形成術=バルーンで血管を広げる手術)を行っています。(2016年の実績はあわせて484件)

緊急時24時間対応

診療時間外の緊急時は知立クリニック(医師、看護師常駐)で対応しています。また連携医療機関も多数あり、もしもの時も安心です。(連携医療機関はこちら)

地域医療と連携

地域医療との連携

近隣の基幹病院との病診連携に力を入れています。患者様が受診される時はできるだけ予約をとるように心掛け、患者様の待ち時間が少なくなるように配慮しています。

知立クリニックへの入院が可能

病状がすぐれない時、シャント手術の時、教育入院(食事療法)等で入院することができます。また、療養型病床も設けておりますので、状況に応じた入院が可能です。

最新の透析装置

患者様の安全・安心のため順次、最新の透析装置を導入しています。概ね7年前後で、すべての透析装置を入れ替え、故障や不具合の発生を未然に防いでいます。

透析中、TV無料

透析中は、各ベッドに一台づつ設置されている専用のテレビを無料でご覧いただけます。地震が発生した時に危険がないようにアーム式テレビを採用しています。

透析専門スタッフ

ほぼすべてのスタッフは透析が専門で経験豊富です。常に最新の技術・知識の習得を心がけ、患者様に安全・快適な透析を受けていただけるよう日々努力しています。

MSWへの相談

知立クリニックには社会福祉士の資格を持つ経験豊富なMSW(医療ソーシャルワーカー)が常駐し、福祉に関する相談に応じています。当院で面談することも可能です。(知立クリニックMSW相談室はこちら)

災害対策を徹底

防災への取り組み

防災対策、スタッフの防災教育に力を入れています。災害が発生した場合の対応方法を『災害に備えて』で解かりやすく説明しておりますので、ぜひご一読ください。疑問、質問があれば、スタッフにお尋ねください。


 

医療法人研信会

大府クリニック外観

大府クリニック

〒474-0055
愛知県大府市一屋町
四丁目11番地
電話 0562-47-0008
FAX 0562-47-2808

透析時間:
月、水、金(昼夜あり)
火、木、土(昼のみ)
昼間透析は午前9時半~
夜間透析は午後5時~

※火、木、土の夜間透析、シャント手術、入院治療は知立クリニックにて可能です。

知立クリニック外観

知立クリニック

〒472-0012
愛知県知立市八ツ田町
神明22番地
電話 0566-82-1367
FAX 0566-83-3885
▼ホームページはこちら


透析時間:
月曜~土曜(昼夜あり)
昼間透析は午前9時半~
夜間透析は午後5時~

刈谷中央クリニック外観

刈谷中央クリニック

〒448-0854
愛知県刈谷市富士見町
四丁目201番地
電話 0566-22-6800
FAX 0566-22-6897
▼ホームページはこちら


透析時間:
月、水、金(昼夜あり)
火、木、土(昼のみ)
昼間透析は午前9時半~
夜間透析は午後5時~

※火、木、土の夜間透析、シャント手術、入院治療は知立クリニックにて可能です。